*

「 DIY道具 」 一覧

ビット(びっと)

インパクトドライバーや、ドリルドライバーに装着して使用する、工具のこと。ネジ締め用のドライバービット、穴あけ用のドリルビットなどがある。 ドライバービットには、大きさの違いがある ネジの大きさに規

続きを見る

ドリルドライバー(どりるどらいばー)

セルフビルド、DIYに1つは欲しい電動工具 2×4工法で家づくりをするときには、必須の電動工具。主にドライバービットを付けて、コーススレッドなどのネジ釘を使うとき、ドリルビットをつけて、穴を開けると

続きを見る

インパクトドライバー(いんぱくとどらいばー)

セルフビルドの2×4工法に、必須の電動工具 2×4工法で家づくりをするときには、必須の電動工具。主にドライバービットを付けて、コーススレッドなどのネジ釘を使うとき、ドリルビットをつけて、穴を開け

続きを見る

脚立(きゃたつ)

高所での作業にはかかせない道具の1つ。作る家の高さに応じて、余裕のあるものを最低1つは買いたいが、意外と高い。 場所を取るので、シェアできると理想的 ないと作業が全然進められないくらい重要

続きを見る

タッカー(たっかー)

シートを打ちつけるときの必需品 大きなホッチキス、ステープラーのような工具のこと。幅12mm、高さ10mmほどの大きなコの字型の針(ネイル)を打つことができる。 家づくりでは、主に防水シートや

続きを見る

墨付け(すみつけ)

材をカットする、接合するときなどに、目印の線を付けること。ケガキ(動詞はケガク)ともいう。昔は文字通り墨で線を付けていたらしい。 墨付けは3回確認するー切り損じを減らそう ただ線を引くだけだが、細

続きを見る

メジャー(めじゃー)

セルフビルド・DIYに、絶対に1つは必要な道具 長さを測る道具の1つ。コンベックス、スケールともいう。家づくりやDIYには欠かせない。先にツメがついていて、目盛り部分を引っ張りだして、離すと勝手に巻

続きを見る

ジグ(じぐ)

ある作業を繰り返しするときに、またはある作業をやりやすくするために使う補助道具のこと。治具ともいう。既製品を買うときもあれば、ありあわせの材料を使って自分で作ることもある。 メジャーを何度も

続きを見る

ソーガイド(そーがいど)

ノコギリを使うときに、材をまっすぐに切るための補助道具のこと。 電動工具があっても、ノコギリを併用する機会は多い 家づくりをするとき、木材のカットには電動丸のこなどの、電動工具がやはり便利

続きを見る

卓上丸のこ(たくじょうまるのこ)

木材や金属を切断するための、据え置き型の電動工具。回転する円盤の先に、刃がついている。同じく回転する円盤の切断工具に、電動丸のこと、テーブルソーがある。 怪我をしないことーキックバックに注意 回転

続きを見る

adsense

畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2018年6月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑