*

軽トラモバイルハウス 設計&用途変更

公開日: : 最終更新日:2014/04/30 軽トラモバイルハウス

早朝作業でこつこつと

DSCF4599

普段の作業(古民家アップサイクル)を始める前に、朝できるだけ少し早めに起きて、軽トラモバイルハウスを作っていた。

1時間くらいちょこちょこと作って、骨組みはほぼできていた。

4/7の作業

DSCF4666

ロフト部分に板を敷いて、狭いけどまぁなんとか寝られる空間を作った。屋根に太陽光パネルを固定する予定なので、そのための垂木を追加して、野地板の下地になる細長い板も入れた。

さてそろそろ外壁をつけようと思ったけど、大きな問題があった。

重すぎる

骨組みのこの状態で何キロなのかはわからないが、男三人でも持ち上げるのに苦労しそうな重さになっていた。

蔵の解体で手にいれたマツと、床板に使われていた21mmくらいの厚い杉板が、結構重い。このまま外壁に買ってきた杉板を張ると、相当な重さになりそうだった。

設計&用途変更!

こんなに重いと実用的じゃないので、材料費かかってないしいっそ解体してしまおうかとも思ったが、飛び出してる部分を切ってしまって、用途を居住用ではなく移動カフェ用にすることにした。

これで多少、軽くなった。これでもそれなりに重いけど、外壁を板張りにしても、男3人で積み下ろしできるようにはなるだろう。

DSCF4668

移動カフェをメインに

寝ることメインに考えなければ、移動カフェとして十分使えるはずだ。カフェをやるとなると、おそらく防水性がある内装にしたり、水タンクを積んだりといろいろやることが増えそうだ。

古い木を使っているのがわかるように、あえて木の皮が残っているものを使ったが、仕上げ方によっては見えなくなるかもしれないのが残念。

水まわりなどの設備は今度行く長野、営業許可を取るところで考えることにする。内装を考える前に、保健所で必要な条件を聞く方が早いだろう。

今後の作業予定

まずは、建物を完成させておくのが、山口にいる間の目標。骨組みができて、仕上げのイメージが何となく見えてきたので、朝起きられれば終わるだろう。

まず外側から薄いベニヤを貼り、その上から透湿防水シート貼って、杉板をあいじゃくり&目透かし加工して張っていく予定。販売窓兼カウンターと、出入り用のドアをなんとかすれば(まだ考え中)、ひとまず完成だ。

軽キャン1号の解体

DSCF4667

DSCF4669

作業の合間に、半壊状態で放置していた、軽トラキャンピングカーをばらしておいた。結構試行錯誤して作ったけど、壊すのはすぐに終わる。我ながらなんだかへんてこな作りだった。

合板は、ここでの浄化装置の工事で使いまわせそうなので、活用してもらえるだろう。

今回はこれでおしまい。

 

 

前回  次回

adsense

関連記事

軽トラモバイルハウス 顛末

解体しました 結論から書くと、この間まで作っていたモバイルハウスは解体しました。なので、とっても中

記事を読む

軽キャン1号解体・軽トラモバイルハウス2号製作開始

軽トラキャンピングカー 2013年の5月頃から、軽トラキャンピングカーを自作した。

記事を読む

軽トラモバイルハウス 床~上棟

3/20の作業 3/19までに柱と土台まではできていたので、まずは床の骨組みを作っていった

記事を読む

軽トラ移動カフェ 外板張り

ちょこちょこやってました ページの更新は都度してなかったが、作業はちょくちょく進めていた。

記事を読む

軽トラモバイルハウス再々挑戦~あーりーさんの軽キャン見学~

軽トラモバイルハウス、再々挑戦に向けて 2度ほどチャレンジして、結局壊した軽トラモバイルハウス、ま

記事を読む

adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2018年11月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑