*

蔵の土壁の解体 2014-02-17

公開日: : 古民家アップサイクル

屋根作業は疲れた・・・

DSCF3975

自分で思ってた以上に、疲れていたらしい。なかなか起きられなかった。結構みんな、体力的にきついようだ。外に出てからも、しばし火のそばから動けなかった。

今日は昨日残した梁と、蔵の2階の土壁を解体していく。

梁の解体

DSCF3976

体力があるうちに、重たい梁を外す。上写真のアーチ状の2本の木材が、梁。右側の梁をまず外そうとしたが、ちょうどその梁から右側の床が腐ってなくなっている。まず足場板をわたして、作業環境を整えた。

DSCF3977

梁の固定は、梁に凸の加工、梁を支える桁に穴が掘られていて、差し込まれているだけ。梁も棟木や母屋と同じように、下から衝撃を加えれば、外れる。カケヤで叩くと、一瞬宙に浮いて、ぎりぎりのところで、逆さの状態で桁にひっかかってくれた。

実は、昨日も同じ状態になった。足元に落下する可能性もあるので、結構危ない。ただこの状態でも安定してくれれば、2人がかりで持ち上げられるので、建物の外に投げ捨てた。

もう1本、梁が残っているが、もしかすると梁を全て外すと、構造的に不安定になりすぎるのでは?と心配になった。とりあえず2階でする作業が落ち着くまでは、最後の梁は残すことにした。

DSCF3978

投げ捨てた梁などの太い木材は、一応キープする。ベンチにしたり、いろいろ使えそうだ。

2階の壁を解体する

DSCF3980

蔵の外側に落ちている木材や屋根材をもう一度片付けたあと、2階の土壁の解体を始めた。足場が悪い所を、なぜか高い所が苦手なナカヤマさんが果敢に解体していく。

蔵の壁は、全て土壁でできている。上写真のように板張りされているところも、板を剥がすと土壁がでてくる。

土壁は相当、強度があって、カケヤで殴るだけでは、破壊することができない。ツルハシで少しずつ掘ったり、クワ、オノ、バールなど、いろいろな道具で破壊してみた。

土壁の中身

DSCF3982

土壁は、まず柱と柱の間に貫(ぬき)という木材を横に入れて、格子状に竹を細かく入れていく。この竹を入れることを、小舞をかく、という。

縦方向に入っている、割られていない、縄が巻かれているものは力竹(りきちく)と呼ばれる。力竹や貫に縄が巻かれているのは、土がひっかかりやすくするためだろう。

この 竹の小舞が、思いのほか頑丈で、なかなか壊せなかった。力竹がどうやら1階部分の壁まで続いているようなので、今の段階ではカットしないと抜きとれない。なので、土だけを落としていった。

DSCF3983

午後はずっとこの作業をしていたが、3人がかりで、壁の半分壊せたかどうか、ぐらいだった。重機を使いたいなぁ。

土を運搬する

DSCF3979

解体を進めていくと、当たり前だが、解体したものを保管したり、運搬したりしないといけない。こまめにしておかないと、材の再利用もできないし、作業環境が悪くなって、危険度は上がり効率は下がる。

土壁はその解体自体にも時間がかかるが、出た土の処理も結構大変だ。小舞の外側にある土は建物の外に落ちていくが、内側にある土は、どんどん床に溜まっていく。2階の床は板張りで、あまり丈夫ではないので、荷重が余計にかかるのは危険。

今日の夕方から雨の予報ということもあって、解体作業は早めに切り上げて、2階の床に溜まった土を運び出すことにした。

シューターと軽トラを活用する

DSCF3984

DSCF3985

大工の滝本さんが、シューターというプラスチックのでかいU字管を貸してくれたので、それを使って、軽トラの荷台に土を落としていった。

土はこれから相当な量が出るので、少し離れた場所にためることにした。そのまま撒いていても良いけど、母屋の土壁の補修にも使う予定なので、使いやすいようにしておく。

DSCF3986

軽トラは便利。ダンプ機能がついてると、もっと便利。

DSCF3987

ブル―シートの上に土をのせれば、シートごと引っ張って土を落とせるか、と思ったけど、結構な重さでうまくひっぱれなかった。解体の間は、積んでは下ろす作業が多くなりそうだ。

DSCF3988

2階の床板が雨で弱くならないように、ブル―シートを敷いておいた。明日は雨の予報なので、お休みにする予定。

今やっている作業はなかなか体力を使うので、5日働いて2日休むのはかなりしんどい。なので、3日働いて1日休んで週2日は休みとる、くらいのペースにしてみることになった。天気とも相談して、かなりフレキシブルに働く。これも、自分たちでやるからできること。今日はこれでおしまい。

 

前の日  次の日

adsense

関連記事

電気工事 2014-09-08~15

再び山口に 長野でのパン屋づくり、穂高養生園でのボランティアを終えて、実家にしばし帰省して、再び山

記事を読む

床剥がし・柱の交換 2014-03-05

昨日に引き続き、かとちゃんは新しく入れ直す柱の準備、社中・ナカヤマさん・私の3人は、床剥がしに取りか

記事を読む

間取り図

山口・古民家最初の状況

古民家の現状 これから改装を始めていく古民家の、作業前の写真をまとめておく。写真は、下見で正月休み

記事を読む

構造材の組み立て・軒づくり 2014-03-07

今日がかとちゃんがいる作業最終日なので、今取り組んでいる、軒と壁の雨仕舞までできるのを目標に、作業に

記事を読む

母屋の壁の解体 2014-03-04

3/3の出来事 ガラム(ナカヤマさん)の友人、うっちーと、とまとが遊びにやってきた。お茶し

記事を読む

母屋・屋根裏掃除 2014-02-06,07

Itonami Cafeのメンバー Itonami Cafeのスターティング作業メンバーは、山口県

記事を読む

カウンター、ウェスタンドア作り、電気工事 2014-12-01~

最近の作業 今週は先週からの引き続きでカウンターとウェスタンドア作りからはじめて、いろいろやってい

記事を読む

外壁準備・掃除片付け 2014-03-14

今日明日は社中がいないので、ナカヤマさんと私の2人作業。リーダーがいないとできることが限られてくるが

記事を読む

離れの片付け・漆喰塗り 2014-03-27

今日の天気は快晴。残念ながら早朝作業には起きれなかった。昨日に引き続き、離れの片付けから進めていく。

記事を読む

軒増設・建具手直し 2014-04-08

かとちゃん再来 エコロン工事が終わるまで、おそらくこのまま作業日が続くことになるので、6日、7日と

記事を読む

adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2018年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑