*

蔵・増築部分の瓦落とし 2014-02-13

公開日: : 古民家アップサイクル

2/12の出来事

DSCF3892

やっさんが、東京に一時戻った。来週、また新しいメンバーとともに帰ってくる。入れ替わるように、3月から来てくれる予定の、あっこちゃんが遊びにやってきた。社中と同じく、地創塾の卒業生。華があっていいです。13日には、東京に旅立っていった。

2/13の作業

13日は休みの予定だったけど、14日の天気予報がどうやら全国的に雪で、ここ柳井も天気が崩れそうだったので、作業することにした。

次の作業予定である瓦落としは、当然雨が降ればできない。雪が降り積ると、溶けるまで屋根に登れなくなる。そうなる前に、不要な瓦を全て落とし切ってしまうことにした。

西本さん登場

DSCF3893

こっちが作業を始める前から、地元のグループ、シーズのメンバーの西本さんが庭木の剪定に来てくれていた。実は、12日にも来てくれて、私だけたまたま家にいたので、お話しする機会があった。

地元の方が、本当によく手助けしてくれているので、恵まれていると思う。

DSCF3904

庭木を切ってもらったおかげで、建物全体が駐車場から見えるようになった。

軒の瓦を落とす

DSCF3894

DSCF3895

まずは蔵の前から増設部分までの、軒上の瓦を落とす。屋根よりはだいぶ低い位置なので、手渡しで瓦をおろしていった。

DSCF3897

DSCF3900

社中が上に登り、私とナカヤマさんは軽トラの荷台に脚立をたてて、流れ作業で瓦を受け取って、荷台に積んでいった。

瓦は置かれているだけ!

瓦は、固定されているわけではなくて、ただ置かれているだけ。作業して、始めて知った。瓦自体の重みだけで、基本的に固定されている。

瓦の下には、土があるので、それが多少のつなぎ、固定になっていると思う。一番下の列の瓦は小さな穴があいていて、その穴に針金を通して、骨組みと固定されていた。

DSCF3898

DSCF3902

瓦を下して、家畜小屋の空きスペースにしまうのに、2時間くらいかかった。出た瓦は、だいたい300枚くらい。手渡しで割らずに下せたので、何か有効活用する機会があるといいな。

蔵の瓦を落とす

DSCF3907

DSCF3910

午後にあっこちゃんを送って、蔵の瓦落としを始めた。再利用はあきらめ、下にひたすら投げることにする。

DSCF3911

瓦を落としたところにのると、もろくなっていて踏み抜きそうになりそうなところがあった。建物の構造、垂木や棟木、梁に乗るようにして、慎重に移動する。

屋根の構造ーー瓦の下はどうなっているのか

DSCF3917

瓦を落とすと、まずは土が見えた。その下には木の皮(おそらくマツ)が垂木と同じ方向に貼られていて、その下には竹を細く切ったものが木の皮と直交するように、貼られていた。

DSCF3919

おそらく木の皮を固定するのと、土がひっかかる2つの機能があると思われる、竹に藁縄を巻きつけたものが、適当な間隔で打ちつけられていた。

地元の、自然に還る素材での家づくり

本当に、地元で手に入る材料だけで屋根の下地はできていた。自然に還る材料だし、壊すのは楽だけど、作るのはものすごい手間だろう。

細かい竹を敷き詰めて固定するのも、木の皮を貼るのも、土をあげるのもとても大変そうだ。地元にあるものでなんとかする、自然素材をメインに家をつくるのは、とても理想的だろう。手間と人手はかかるが、うまくやれば、お金が少なくて済むかもしれない。

ただ、みんながそういう家づくりができるかと言えば、難しいだろう。自然素材、建材、どちらもいいところがある。今回は自然素材で作った家に携われるので、とてもいい機会だ。

蔵の屋根壊し、半分終了!

DSCF3922

DSCF3921

蔵の屋根を半分、骨組みが見えるところまで壊した。垂木は、軽トラモバイルハウスに再利用させてもらう予定なので、回収する。

増設部分の瓦も落とす

DSCF3915

DSCF3925

瓦を投げ落とす作業が、意外と早く進んだので、同時並行で増設部分の瓦も落としていく。

すでに天井が抜けているだけあって、屋根がもろくなっているところが何カ所かあった。構造の木材も腐っているので、ひやひやした。

DSCF3929

屋根の下の先の部分まで、土で塗り固められていた。竹に藁縄を巻きつけたものを何本か打ちつけて、土屋根(?)の下地にしていた。

次の作業は、瓦の処理

DSCF3931

瓦を投げまくったので、破片が無数にちらばってしまった。割らないように投げる技術もあるらしいが、ほぼ全て、投げたものは割れていた。

14日は振り替えで休んで、15日は、この瓦の処理をまずすることになるだろう。屋根作業は、集中力を使うのか、すごく疲れた。今日はこれでおしまい。

 

前の日  次の日

adsense

関連記事

no image

軒の屋根づくり 2014-03-08

かとちゃんが8日の早朝に立って、また3人体制になった。すごく充実して、勉強になりました、ありがとー!

記事を読む

増設部分の解体 2014-02-25

昨日で蔵の解体がほぼ終わったので、今日は増設部分を解体していく。 小林さん登場 今朝珍し

記事を読む

蔵の土壁の解体 2014-02-17

屋根作業は疲れた・・・ 自分で思ってた以上に、疲れていたらしい。なかなか起きられなかった。

記事を読む

基礎石撤去・内装打ち合わせ 2014-02-28

今日から、母屋の工事を進めていく。休み明けだから、ってわけでもないけど、作業開始時間がだんだん遅れて

記事を読む

離れの片付け 2014-03-26

予報通り、昨日の夜から雨が降り続いていた。なので、離れの片づけをしてしまうことにした。 離れの外観

記事を読む

外壁準備・掃除片付け 2014-03-14

今日明日は社中がいないので、ナカヤマさんと私の2人作業。リーダーがいないとできることが限られてくるが

記事を読む

軒増設・建具手直し 2014-04-08

かとちゃん再来 エコロン工事が終わるまで、おそらくこのまま作業日が続くことになるので、6日、7日と

記事を読む

瓦の処理 2014-02-15

瓦をひたすら捨てる 今日の作業は、13日に落としまくって割れた瓦を捨てること。単純だけど、人力でや

記事を読む

離れの片付け・電気工事下見 2014-03-28

昨日から引き続き、離れの片付け・掃除をしていく。 畳を天日干しする 離れの一番奥の8畳小

記事を読む

no image

増設部分の解体・廃材撤去 2014-02-21

隼斗さん、帰路へ 今朝、隼斗さんが山口を出発した。下道で、古家具屋をまわりながら帰るそうだ

記事を読む

adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2018年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑