*

母屋・屋根裏掃除 2014-02-08,09

公開日: : 最終更新日:2014/02/10 古民家アップサイクル

2/8の作業

DSCF3807

7日からの雪が、夜中から降り続いていたようで、朝起きると見事な雪景色が広がっていた。

DSCF3808

今日も中作業の予定なので、雪でも支障はない。けれど、吹雪いてる中作業しに外に出るのは気乗りがしなかったので、午前中は今後の方針確認のミーティングをした。

今している母屋・屋根裏の掃除をして、2月中に蔵と母屋増築部分の解体、3月中には、トイレ風呂などの水まわり、ストーブ、外壁の補修などをして、4月の半ばにはワークショップを予定しているので、それに向けての準備、というのが今のところの予定。

屋根裏部屋の構造材をきれいにする

DSCF3811

家の構造材、桁、母屋、梁、棟木、柱などを水拭きする。まわりの土壁からの土埃が積ったせいか、かなり汚れていた。雑巾が一緒んで真黒になり、木のささくれですぐズタボロになってしまった。

DSCF3817

埃がひどいので、なるべく上の方から掃除して2度手間にならないようにする。みんなそれぞれ防塵マスクをつけて作業しているが、フィルターが1日、2日の作業で黒くなってしまった。

DSCF3813

屋根裏部屋だけで、30畳以上の広さがある。手が届く位置の木材は拭きやすいが、脚立で登らないと届かないところも多いので、意外と時間がかかる。結局午後は水拭き作業で日が暮れた。

一階天井のつくりが部屋毎に違う

DSCF3814

ある場所の屋根裏部屋の床を剥がすと、1階部分が見える。

DSCF3815

他の場所の床板を剥がしてみると、その下に1階の天井が別にあった。どうやら部屋によって、天井のつくりが違うようだ。理由はよくわからない。

屋根裏部屋は、今のところ社中一家の物置場所として使う予定。土間の上の部分は、床板を取り払って吹き抜けにする。

やっさんの内職

DSCF3809

木工好きなやっさんは、暇をみつけてスツール作りをしていた。仕上げの塗装をしているところだった。すごいなぁ。

地元のキーパーソン、つーさん登場

DSCF3818

古民家をくれた、そして私たちが寝泊まりしている古民家の隣の民家を貸してくれている、つーさんが飲みにやってきた。

地元を活性化させる、いろんな取り組みをされている方で、新しく移住してくる社中に、大きく期待しているようだった。外からやってくる人が、新しい風を起こす。

今後どのようなことをしていくかは、なるべくこのページでも書いていくが、社中のページ、「Itonami Cafe」をぜひご覧ください。都会からの移住でどのようなことが起こるのか、移住検討中の方にとてもおすすめ。

2/9の作業

引き続き、屋根裏部屋の掃除から始める。今日こそは定時に作業を始めようと思ったが、昨日結構いい時間まで飲んだ上に夜更かししたせいで、私と社中が起きれなかった。

葛篭の掃除をする

DSCF3821

DSCF3824

使えそうな葛篭(つづら)がいくつかあったので、拭いておく。中で足を伸ばして寝れそうなほど広い。

 屋根裏部屋の床をきれいにする

DSCF3827

DSCF3828

構造材の水拭きが昨日終わったので、次は床を水拭きしていく。構造材同様、相当埃が積っていたので、何度か箒をかけて拭いていった。

1度拭きくらいでは、この汚れは完全には落ちないが、やる前よりはだいぶきれいになった。少しずつ、ここで生活もできる気がしてくる。

構造材を、ぬか雑巾で拭く

DSCF3832

つーさんに聞いたが、昔は雑巾を袋状にしてその中に煎ったコメぬかを入れて、拭き掃除に使っていたらしい。そうすれば、ぬかの油分がでて、木材がきれいになるらようだ。理屈はよくわからなかったが、黒光りするとも言っていた。

前の住人が残した衣類を雑巾にして、ぬか雑巾を試してみた。正直なかなか効果がわからなかったのと、その後にもう一度、オリーブオイルを染み込ませた布で拭いて仕上げる予定だったので、軽く、2度拭きの感じで構造材を磨いていった。

構造材を、オリーブオイル拭きする

DSCF3838

DSCF3839

ぬか雑巾で拭いたあと、オリーブオイルで拭き仕上げをした。このやり方は社中の友人の大工さんや、地元の大工さんから聞いたらしい。薄く塗り広げる感じで、拭いていった。

DSCF3840

油をほぼ直接的に塗ったので、てかてかして、オリーブオイルの良い香りになった。コーティング、ワックスをかけた感じになったので、木材の保護に役立つのだろう。社中が言っていたが、食べられる、口に入れても安全な物を使うのは、安心感があって良い。

ぬか雑巾で、床を拭く

DSCF3842

DSCF3843

床の仕上げ拭きは、ぬか雑巾でやることになった。ぬかの効果もきっとあるのだろう、床板の肌触りが良くなったし、きれいになった。

オリーブオイルに比べるとやはりワックス効果は少なそう。昔はきっとあるものを有効に活用していて、身近でしかも安価に使えるのがコメぬかだったのだろう。手間は少しかかるが、こういう先人の知恵はぜひ知りたいし、やってみたい。

今日は床をぬか雑巾で全部拭き終わったところで、作業終了。ここ何日かやってみて、作業の開始&終了時間と、料理当番の方針も決まったので、明日からはフルタイム(?)で働いていくことになりそうだ。今日はこれでおしまい。

 

前の日  次の日

adsense

関連記事

電気工事② 2014-11-01~

電気工事――電気使用容量変更の申請 山口市に住んで働いてみようとしたけど、やっぱりやめたので、一月

記事を読む

トイレ解体・屋根補修 2014-03-22

排水管を扱っていそうな、建材屋さんが今日は休みなので、排水管はとりあえず保留で、他の作業をしていく。

記事を読む

軒増設・建具手直し 2014-04-08

かとちゃん再来 エコロン工事が終わるまで、おそらくこのまま作業日が続くことになるので、6日、7日と

記事を読む

母屋・蔵の片付け 2014-02-10

今日から、定時で作業を開始する。9時作業開始の、13時昼、18時終了で、間に2回休憩。関東に比べると

記事を読む

蔵・増築部分の瓦落とし 2014-02-13

2/12の出来事 やっさんが、東京に一時戻った。来週、また新しいメンバーとともに帰ってくる

記事を読む

山口最終日 2014-12-09

山口を離れました 先日電気工事の区切りもついたし、本格的に寒くなってきたので、山口から引き上げて地

記事を読む

屋根の補修・片付け 2014-03-25

今週は天気が良くないようだ。雨が降ってしまう前に、屋根の補修に取り掛かった。 棟瓦接着用の土を練る

記事を読む

蔵の解体・立木の伐採 2014-02-24

23日の出来事 昨日、社中は地元の団体「シーズ」の活動に参加して、そこで出会った高校生たち

記事を読む

増設部分の解体 2014-02-25

昨日で蔵の解体がほぼ終わったので、今日は増設部分を解体していく。 小林さん登場 今朝珍し

記事を読む

蔵2階の解体 2014-02-19

昨日休みで、ゆったりできたので、だいぶ体力が回復した。先日から引き続き、蔵の解体を進める。 今さら

記事を読む

adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2018年7月
    « 8月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑