*

ビット(びっと)

公開日: : 家づくり用語集

インパクトドライバーや、ドリルドライバーに装着して使用する、工具のこと。ネジ締め用のドライバービット、穴あけ用のドリルビットなどがある。

ドライバービットには、大きさの違いがある

ネジの大きさに規格があるように、ドライバービットにも、主導のドライバーと同じくサイズがある。小さいネジ用が1番、それより大きいのが2番、となっている。ものにもよるが、30mm以下のものは1番、それ以上のものはだいたい2番のビットを使うので、2番のビットを使うことが一番多い。

ドリルビットには、用途別に種類がたくさんある

ドリルビットには家づくりで良く使うものは、木工用と鉄工用の2種類。他にもガラス用、コンクリート用、プラスチック用など用途に合わせてビットがある。

木工用はドリル先が尖っており、刃も鋭い。鉄工用はそれに比べてあまり尖っていない。鉄工用でも木に穴を開けることは可能だが、木工用で開けた方が、きれいに仕上がる。逆に木工用で金属に穴を開けると、ビットがなまって危険なのでしないこと。

ビットは消耗品

作業していると、意外と簡単に折れたり欠けたりしてしまう。扱いに慣れても、折れるときは折れる。ビットは消耗品なので、めげないこと。

(商品画像をクリックすると、amazonにジャンプします)

 

adsense

関連記事

no image

墨付け(すみつけ)

材をカットする、接合するときなどに、目印の線を付けること。ケガキ(動詞はケガク)ともいう。昔は文字通

記事を読む

no image

コンパネ(こんぱね)

コンクリートパネルという、片面に黄色い塗装がされている合板のこと。黄色い面を内側に型枠を作って、コン

記事を読む

片流れ屋根の写真

片流れ屋根(かたながれやね)

DIY向きの、単純構造の屋根 屋根の形状の1つで、名前の通り片側1方向に傾斜がついているものの

記事を読む

タッカーの写真

タッカー(たっかー)

シートを打ちつけるときの必需品 大きなホッチキス、ステープラーのような工具のこと。幅12mm、高さ

記事を読む

卓上丸のこの写真

卓上丸のこ(たくじょうまるのこ)

木材や金属を切断するための、据え置き型の電動工具。回転する円盤の先に、刃がついている。同じく回転する

記事を読む

土台の写真

土台(どだい)

独立基礎の場合は束柱の上や側面、布基礎やべた基礎の場合は基礎コンクリートの上にのる、建物の構

記事を読む

軽トラの写真

軽トラ(けいとら)

 田舎暮らしでは、大活躍する軽トラ 地方ではやたら見かける、軽自動車のトラックのこと。荷物の運

記事を読む

脚立の写真

脚立(きゃたつ)

高所での作業にはかかせない道具の1つ。作る家の高さに応じて、余裕のあるものを最低1つは買いた

記事を読む

インパクトの写真

インパクトドライバー(いんぱくとどらいばー)

セルフビルドの2×4工法に、必須の電動工具 2×4工法で家づくりをするときには、必須の電動工具

記事を読む

垂木の写真

垂木(たるき)

垂木とは、屋根の構造の一部のこと 屋根の構造の一部で、野地板の下地材。建築関係者じゃないと、あ

記事を読む

adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2019年4月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑