*

ドリルドライバー(どりるどらいばー)

公開日: : 家づくり用語集

セルフビルド、DIYに1つは欲しい電動工具

2×4工法で家づくりをするときには、必須の電動工具。主にドライバービットを付けて、コーススレッドなどのネジ釘を使うとき、ドリルビットをつけて、穴を開けるときに使用する。

インパクトドライバーとの違いートルクとツメ

インパクトドライバーという、電動のドライバーとの違いは、トルク調整が可能なこと。トルクを調整してネジ締めを行えば、トルクの許容を超えた負荷がかかったときに空回りするので、ビットの先端でネジの頭をなめる(凹凸がなくなってしまうこと)ことを防げる。

まずはインパクトドライバーの方がおすすめ

90mm以上の長めのコーススレッドは、ものにもよるがドリルドライバーでは力が不足するので、まずどちらか1つ買うなら、インパクトドライバーがおすすめ。ホールソーなど、ドリルドライバー推奨のビットもあるので、できれば両方あると便利。インパクトドライバーはネジ締め用、ドリルドライバーは穴あけ用にすれば作業効率も良い。

ビットは六角形でも丸でも使える

ドリルドライバーにビット(先に付いている金属部分のもの)を固定するときは、3本のツメで挟むので、シャンク(ビットのお尻、固定する部分)の形が六角形のものでも丸いものでも使うことができる。

コード式とバッテリー式のメリット・デメリット

コード式と、バッテリー式があるが、それぞれ一長一短である。コード式は丁寧に使用すれば長持ちするが、電源コードが作業には邪魔で、コードを引っ張って本体を持ち運んだりすると、接触不良を起こす。バッテリー式は作業がとてもしやすいが、バッテリーがへたれるので2個は必要(1つ使用中に1つ充電する)で、消耗品なので、定期的にお金がかかる。

初めて、たまに使う程度なら、ホームセンターの安い自社ブランド製品で試してみるか、上写真、下リンク左のリョービのコード式がおすすめ。たまにしか使わないならコード式、電源が近くにない、高所作業が多いならバッテリー式が良いだろう。

(商品画像をクリックすると、amazonにジャンプします)

adsense

関連記事

屋根構造の写真

母屋(もや)

母屋とは、屋根の構造の一部のこと 屋根の構造の一部で、垂木を支える材。建築関係者じゃないと、あ

記事を読む

あいじゃくりの写真

あいじゃくり

最も加工が簡単な、木材の継手(つぎて) 木材をつなぐとき、接合するときに、接合したい面同士を切

記事を読む

水糸の写真

水糸(みずいと)

縄張りするときに使用する糸のこと。ナイロン製で、蛍光の黄色や緑など、目立つ色のものが多い。実用上問題

記事を読む

片流れ屋根の写真

片流れ屋根(かたながれやね)

DIY向きの、単純構造の屋根 屋根の形状の1つで、名前の通り片側1方向に傾斜がついているものの

記事を読む

チェーンソーの写真

チェーンソー(ちぇーんそー)

大径の木材をカットする、立木を伐採する、邪魔な木の根を取り除くなどに使える道具。 パワーのあるエン

記事を読む

土台の写真

大引(おおびき)

上写真の、四角に組まれている木材の外周4本以外、内部で縦横に入っている木材のこと。要は土台と

記事を読む

垂木の写真

垂木(たるき)

垂木とは、屋根の構造の一部のこと 屋根の構造の一部で、野地板の下地材。建築関係者じゃないと、あ

記事を読む

卓上丸のこの写真

卓上丸のこ(たくじょうまるのこ)

木材や金属を切断するための、据え置き型の電動工具。回転する円盤の先に、刃がついている。同じく回転する

記事を読む

防水シートの写真

防水シート(ぼうすいしーと)

雨から家を守る、普段見えない重要なシート 野地板の上に貼る、名前の通り、屋根の防水のために使う

記事を読む

施工計画の図

施工計画(せこうけいかく)

何をいつするか、計画的に取り組むために 家づくりの、どの工程をいつやるか、何人で何日でできるの

記事を読む

adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2019年4月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑