*

垂木(たるき)

公開日: : 家づくり用語集 ,

垂木の写真

垂木とは、屋根の構造の一部のこと

屋根の構造の一部で、野地板の下地材。建築関係者じゃないと、あまり耳にしない言葉の1つ。上写真の、斜めに6本かかっている材が、垂木。母屋に対して、垂直に使う。木の種類やサイズに関係なく、この位置に使われている材を垂木という。

木造の、在来工法だと、一般的に45mm×45mmくらいの木材を使うことが多い。上の写真では、2×4材を使っている。2×4工法で小屋を作っていたので、屋根にも安価な2×4材を使った。

垂木のピッチは、野地板と仕上げ材のサイズと強度で決める。

垂木のピッチは、野地板に何を使うか、屋根の仕上げ材に何を使うか、屋根の上に常に何かのせるようにするかなどを鑑みて決める。何ものせない場合でも、人が屋根にのって、不安がないくらいの強度は必要だ。

 

adsense

関連記事

ジグの写真2

ジグ(じぐ)

ある作業を繰り返しするときに、またはある作業をやりやすくするために使う補助道具のこと。治具ともいう。

記事を読む

防腐剤の写真

防腐剤(ぼうふざい)

風雨にさらされる場所に用いる木材に、防腐処理に使う塗料のこと。ペンキのように、缶に入って売っているも

記事を読む

2×4買ってる写真

2×4材(つーばいふぉーざい)

セルフビルドで、DIYで、よく使う2×4材 木材の種類のことで、一般的にSPF材の、38mm×89

記事を読む

石膏ボードの写真

石膏ボード(せっこうぼーど)

内壁や、天井の下地材に使われる、石膏に厚紙を貼って成型しているボードのこと。耐火性、防音性が

記事を読む

地ならしの写真

地ならし(じならし)

  傾斜のある地面や、掘った地面を平らにすること。整地。 建物をつくる

記事を読む

インパクトの写真

インパクトドライバー(いんぱくとどらいばー)

セルフビルドの2×4工法に、必須の電動工具 2×4工法で家づくりをするときには、必須の電動工具

記事を読む

水平器の写真

水平器(すいへいき)

名前の通り、水平かどうかを測るための器具のこと。土台など水平をしっかり出す必要があるときは、水平器が

記事を読む

タッカーの写真

タッカー(たっかー)

シートを打ちつけるときの必需品 大きなホッチキス、ステープラーのような工具のこと。幅12mm、高さ

記事を読む

束柱の写真

束柱 (つかばしら)

独立基礎の、束石に固定する短い柱のこと。上写真では、土台と同じ太さの木材を使っている。 土

記事を読む

屋根構造の写真

母屋(もや)

母屋とは、屋根の構造の一部のこと 屋根の構造の一部で、垂木を支える材。建築関係者じゃないと、あ

記事を読む

adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2018年8月
    « 8月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑