*

歩留まり(ぶどまり)

公開日: : 家づくり用語集

材料をどれだけ無駄なく使えるか

材料を実際にどれだけ使ったかの割合のこと。例えば、3mの木材をまるまる使えば、歩留まり100%で、2m10cm使えば、歩留まり70%になる。

規格品なら、尺モジュールで

歩留まりを良くする、材料を無駄なく使うには、設計の段階から考えないといけない。ホームセンターなどで、売られている規格の材料で家をつくるなら、尺モジュールで設計すると、歩留まりが良くなる。
歩留まりが良いに越したことはない。デザイン性を優先しすぎたり、加工の失敗が多すぎたりすると、どうしても歩留まりが悪くなり、費用がかさんでしまう。

adsense

関連記事

施工計画の図

施工計画(せこうけいかく)

何をいつするか、計画的に取り組むために 家づくりの、どの工程をいつやるか、何人で何日でできるの

記事を読む

no image

縄張り(なわばり)

整地した地面に、建物の大体の位置を出すこと。水糸などの紐を使って、建物の隅や、基礎の位置を確

記事を読む

土台の写真

大引(おおびき)

上写真の、四角に組まれている木材の外周4本以外、内部で縦横に入っている木材のこと。要は土台と

記事を読む

no image

墨付け(すみつけ)

材をカットする、接合するときなどに、目印の線を付けること。ケガキ(動詞はケガク)ともいう。昔は文字通

記事を読む

片流れ屋根の写真

片流れ屋根(かたながれやね)

DIY向きの、単純構造の屋根 屋根の形状の1つで、名前の通り片側1方向に傾斜がついているものの

記事を読む

束石の写真

束石(つかいし)

束石、沓石(くついし)は同じもの 束石、または沓石(くついし)ともいう。主に、独立基礎で使用す

記事を読む

ダブルシンクの写真

ダブルシンク(だぶるしんく)

 飲食店などをやるときには、必要な設備の1つ 上写真の右下に写っている、シンク(槽)が2つある

記事を読む

たこの写真

たこ

基礎工事などで、地面を押し固めるときに使う道具のこと。上写真では石と木材を組み合わせて作って

記事を読む

独立基礎の写真

基礎(きそ)

建物の荷重を地盤に伝える、土台と地面の間の構造物のこと。 直接基礎と杭基礎 数十センチの穴を掘り

記事を読む

軽トラの写真

軽トラ(けいとら)

 田舎暮らしでは、大活躍する軽トラ 地方ではやたら見かける、軽自動車のトラックのこと。荷物の運

記事を読む

adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
PAGE TOP ↑