*

歩留まり(ぶどまり)

公開日: : 家づくり用語集

材料をどれだけ無駄なく使えるか

材料を実際にどれだけ使ったかの割合のこと。例えば、3mの木材をまるまる使えば、歩留まり100%で、2m10cm使えば、歩留まり70%になる。

規格品なら、尺モジュールで

歩留まりを良くする、材料を無駄なく使うには、設計の段階から考えないといけない。ホームセンターなどで、売られている規格の材料で家をつくるなら、尺モジュールで設計すると、歩留まりが良くなる。
歩留まりが良いに越したことはない。デザイン性を優先しすぎたり、加工の失敗が多すぎたりすると、どうしても歩留まりが悪くなり、費用がかさんでしまう。

adsense

関連記事

片流れ屋根の写真

片流れ屋根(かたながれやね)

DIY向きの、単純構造の屋根 屋根の形状の1つで、名前の通り片側1方向に傾斜がついているものの

記事を読む

面戸取り付け済の写真

面戸(めんど)

屋根と壁の隙間を埋める材のこと 傾斜のある屋根と壁が接するところに、垂木と垂木の間の隙間が

記事を読む

軽トラの写真

軽トラ(けいとら)

 田舎暮らしでは、大活躍する軽トラ 地方ではやたら見かける、軽自動車のトラックのこと。荷物の運

記事を読む

no image

桧(ひのき)

日本でよく建築用に使われる木材で、家の様々な部材に使われる。小さなパン屋づくりでは土台と母屋に桧を使

記事を読む

合板の写真

構造用合板(こうぞうようごうはん)

建物の強度を高めるために、構造上重要なところを「面」で支えるための板材のこと。柱をサンドイッ

記事を読む

no image

縄張り(なわばり)

整地した地面に、建物の大体の位置を出すこと。水糸などの紐を使って、建物の隅や、基礎の位置を確

記事を読む

束柱の写真

束柱 (つかばしら)

独立基礎の、束石に固定する短い柱のこと。上写真では、土台と同じ太さの木材を使っている。 土

記事を読む

水糸の写真

水糸(みずいと)

縄張りするときに使用する糸のこと。ナイロン製で、蛍光の黄色や緑など、目立つ色のものが多い。実用上問題

記事を読む

no image

モルタル(もるたる)

セメントと砂を重量比1:3で混ぜて、水を加えて練ったもののこと。モルタルに、さらに砂利を重量比で6加

記事を読む

水盛りの写真

水盛り(みずもり)

水平を出す、一番単純な方法 水平を出すために用いる昔ながらの方法で、透明なホースと水を利用する

記事を読む

adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2018年4月
    « 8月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑