*

あいじゃくり

公開日: : 最終更新日:2014/01/03 家づくり用語集

あいじゃくりの写真

最も加工が簡単な、木材の継手(つぎて)

木材をつなぐとき、接合するときに、接合したい面同士を切り欠いて接合するところを継手といい、あいじゃくりはその1つ。上写真のように、接合したい2本の木材の、片方の端を切り欠いて、材が重なったところに上からコーススレッドを打ちこんで固定することができる。さらに金具で補強すれば、より安心だろう。

長い材は高いので、短い材をつなごう

ホームセンターで売っている木材は、4mくらいまでのものが多いので、それ以上の長さで使いたいときは、あいじゃくりなどをして接合する。大工はコーススレッドが必要ないような、木材を複雑に切り欠いて、がっちり組み合わせるため楔を打つ継ぎ手をするが、素人には難しい。あいじゃくりをして、コーススレッドで留めるので十分だろう。

板材は加工されたものが売っている

土台や柱に使う大きな材をつなぐときは、自分で切り欠く。材の繊維方向に対して直角の方向のカットは、電動丸のこの刃を調整してカットする方が楽だが、水平方向はノコギリでカットする。

壁板や床板、天井板をつなぐときは、あいじゃくりの加工がされているものが売っている。加工がされている羽目板(はめいた)には、本実(ほんざね)という、突起を突き刺すような加工がされているものも多い。

adsense

関連記事

垂木の写真

鼻隠し(はなかくし)

鼻隠しとは、垂木の木口を隠す材のこと 垂木の木口(こぐち)、端の部分を隠すようにつける材のこと

記事を読む

トタン波板の写真

トタン波板(とたんなみいた)

屋根材の1つ。ホームセンターで売っているものの中では、面積当たり最も安価な屋根材だろう。

記事を読む

束柱の写真

束柱 (つかばしら)

独立基礎の、束石に固定する短い柱のこと。上写真では、土台と同じ太さの木材を使っている。 土

記事を読む

ドリルビットの写真

ビット(びっと)

インパクトドライバーや、ドリルドライバーに装着して使用する、工具のこと。ネジ締め用のドライバービット

記事を読む

土台の図3

L字金具(えるじかなぐ)

名前の通り、L字の形をした金具のこと。幅広金具。ボルトとコーススレッドを打ちこめるように、下穴があい

記事を読む

ジグの写真2

ジグ(じぐ)

ある作業を繰り返しするときに、またはある作業をやりやすくするために使う補助道具のこと。治具ともいう。

記事を読む

たこの写真

たこ

基礎工事などで、地面を押し固めるときに使う道具のこと。上写真では石と木材を組み合わせて作って

記事を読む

脚立の写真

脚立(きゃたつ)

高所での作業にはかかせない道具の1つ。作る家の高さに応じて、余裕のあるものを最低1つは買いた

記事を読む

水盛りの写真

水盛り(みずもり)

水平を出す、一番単純な方法 水平を出すために用いる昔ながらの方法で、透明なホースと水を利用する

記事を読む

防水シートの写真

防水シート(ぼうすいしーと)

雨から家を守る、普段見えない重要なシート 野地板の上に貼る、名前の通り、屋根の防水のために使う

記事を読む

adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2018年12月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑