*

構造用合板(こうぞうようごうはん)

公開日: : 最終更新日:2014/01/03 家づくり用語集

合板の写真

建物の強度を高めるために、構造上重要なところを「面」で支えるための板材のこと。柱をサンドイッチするように打ちつけ、壁の下地材となったり、床や屋根の下地材にも使ったりする。

繊維方向に対して合板は直角、積層材は並行

合板は、薄いベニヤ板を奇数枚、繊維方向が交互になるように重ね合わせて接着剤で貼り付けたもの。対して繊維方向に重ねたものは、積層材という。

最低でも、F☆☆☆☆のものを

接着剤には人体に有害な物質も含まれている。その基準を示す1つの指標である「F☆☆☆☆」の印字があるものは、居住用建物に無制限に使っても大丈夫、「F☆☆☆」だと、使用上限がある。構造用合板は、建物を取り囲むように使うので、できるだけ人体に悪影響の少ないものを使ったほうが良いだろう。

サブロク板って?

1820mm×910mm×12mmの針葉樹合板が、ホームセンターで多く取り扱われており、よく使う。1820mm×910mmの板のことを「サブロク板」と呼んだりする。910mm≒3尺、1820mm≒6尺なので、3尺×6尺で、サブロク。同様に、3尺×8尺のものは、「サンパチ板」とも呼ばれる。

構造用合板の大きさが、設計の基準!

壁パネルを作って家を作る2×4工法では、構造用合板が必須。設計をするときは、合板のサイズである1820mm×910mmを基準にして考えると合理的かつ資材の無駄が少なくなる。合理的に設計するのと、構造でデザインをこだわるのを両立するのは難しい。

加工には、電動丸のこが使えると便利。ノコギリしかないと、作業が全然進まない。

adsense

関連記事

no image

建物にかかる荷重(たてものにかかるかじゅう)

家をつくるときに、3つの建物の荷重を考える必要がある。垂直荷重、水平荷重、下からの荷重の3つ。 垂

記事を読む

束柱の写真

束柱 (つかばしら)

独立基礎の、束石に固定する短い柱のこと。上写真では、土台と同じ太さの木材を使っている。 土

記事を読む

片流れ屋根の写真

片流れ屋根(かたながれやね)

DIY向きの、単純構造の屋根 屋根の形状の1つで、名前の通り片側1方向に傾斜がついているものの

記事を読む

防水シートの写真

防水シート(ぼうすいしーと)

雨から家を守る、普段見えない重要なシート 野地板の上に貼る、名前の通り、屋根の防水のために使う

記事を読む

壁パネル組み立ててる写真

2×4工法(つーばいふぉーこうほう)

素人のセルフビルドに、一番おすすめの工法! 主に2×4材と構造用合板で組み立てる、工法のこと。2×

記事を読む

根太の写真

根太(ねだ)

根太とは床の下地材のこと 床材の下地材で、土台の上にくる場合と、土台と同じ高さにくる場合がある

記事を読む

卓上丸のこの写真

卓上丸のこ(たくじょうまるのこ)

木材や金属を切断するための、据え置き型の電動工具。回転する円盤の先に、刃がついている。同じく回転する

記事を読む

チェーンソーの写真

チェーンソー(ちぇーんそー)

大径の木材をカットする、立木を伐採する、邪魔な木の根を取り除くなどに使える道具。 パワーのあるエン

記事を読む

束石の写真

束石(つかいし)

束石、沓石(くついし)は同じもの 束石、または沓石(くついし)ともいう。主に、独立基礎で使用す

記事を読む

面戸取り付け済の写真

面戸(めんど)

屋根と壁の隙間を埋める材のこと 傾斜のある屋根と壁が接するところに、垂木と垂木の間の隙間が

記事を読む

adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2019年4月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑