*

構造用合板(こうぞうようごうはん)

公開日: : 最終更新日:2014/01/03 家づくり用語集

合板の写真

建物の強度を高めるために、構造上重要なところを「面」で支えるための板材のこと。柱をサンドイッチするように打ちつけ、壁の下地材となったり、床や屋根の下地材にも使ったりする。

繊維方向に対して合板は直角、積層材は並行

合板は、薄いベニヤ板を奇数枚、繊維方向が交互になるように重ね合わせて接着剤で貼り付けたもの。対して繊維方向に重ねたものは、積層材という。

最低でも、F☆☆☆☆のものを

接着剤には人体に有害な物質も含まれている。その基準を示す1つの指標である「F☆☆☆☆」の印字があるものは、居住用建物に無制限に使っても大丈夫、「F☆☆☆」だと、使用上限がある。構造用合板は、建物を取り囲むように使うので、できるだけ人体に悪影響の少ないものを使ったほうが良いだろう。

サブロク板って?

1820mm×910mm×12mmの針葉樹合板が、ホームセンターで多く取り扱われており、よく使う。1820mm×910mmの板のことを「サブロク板」と呼んだりする。910mm≒3尺、1820mm≒6尺なので、3尺×6尺で、サブロク。同様に、3尺×8尺のものは、「サンパチ板」とも呼ばれる。

構造用合板の大きさが、設計の基準!

壁パネルを作って家を作る2×4工法では、構造用合板が必須。設計をするときは、合板のサイズである1820mm×910mmを基準にして考えると合理的かつ資材の無駄が少なくなる。合理的に設計するのと、構造でデザインをこだわるのを両立するのは難しい。

加工には、電動丸のこが使えると便利。ノコギリしかないと、作業が全然進まない。

adsense

関連記事

対角線はかってる写真

対角線(たいかくせん)

長方形・正方形にしたいときに調べるもの 長方形や、正方形かどうかを知りたいときに、測るべき

記事を読む

あいじゃくりの写真

あいじゃくり

最も加工が簡単な、木材の継手(つぎて) 木材をつなぐとき、接合するときに、接合したい面同士を切

記事を読む

ドリルドライバーの写真

ドリルドライバー(どりるどらいばー)

セルフビルド、DIYに1つは欲しい電動工具 2×4工法で家づくりをするときには、必須の電動工具。主

記事を読む

ダブルシンクの写真

ダブルシンク(だぶるしんく)

 飲食店などをやるときには、必要な設備の1つ 上写真の右下に写っている、シンク(槽)が2つある

記事を読む

土台の写真

大引(おおびき)

上写真の、四角に組まれている木材の外周4本以外、内部で縦横に入っている木材のこと。要は土台と

記事を読む

垂木の写真

垂木(たるき)

垂木とは、屋根の構造の一部のこと 屋根の構造の一部で、野地板の下地材。建築関係者じゃないと、あ

記事を読む

no image

墨付け(すみつけ)

材をカットする、接合するときなどに、目印の線を付けること。ケガキ(動詞はケガク)ともいう。昔は文字通

記事を読む

no image

モルタル(もるたる)

セメントと砂を重量比1:3で混ぜて、水を加えて練ったもののこと。モルタルに、さらに砂利を重量比で6加

記事を読む

窓枠の写真

窓枠・ドア枠(まどわく・どあわく)

外壁の、窓・ドア用に設けた開口部に、窓・ドアを入れるための木枠のこと。上写真では、SPFの

記事を読む

屋根構造の写真

母屋(もや)

母屋とは、屋根の構造の一部のこと 屋根の構造の一部で、垂木を支える材。建築関係者じゃないと、あ

記事を読む

adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2018年4月
    « 8月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑