*

モルタル(もるたる)

セメントと砂を重量比1:3で混ぜて、水を加えて練ったもののこと。モルタルに、さらに砂利を重量比で6加えると、コンクリートになる。

用途で配合割合を調整する

施工しやすいように水が少なめのものを、バサモルという。モルタルを、材の接着に使うとき、強度を上げたい場合はセメントと砂の割合を1:2で使うこともある。

練りはできるだけ自分たちでやろう

ホームセンターで、砂とセメントが練られた状態のものが売っているが、割高なので、量が多い時は自分たちで練ったほうがお得。コンクリートでも、漆喰でも、同じである。

種類はいろいろ

目地用、水中用、耐火モルタルなど様々な種類がある。石窯などを作るときには、基礎工事などに使う普通のポルトランドセメントではなく、耐火モルタル、と用途に応じて使い分ける必要がある。ちなみに耐火モルタルは耐火セメントに水を入れて練った状態のこと。耐火セメントは、砂を調合する必要がなく、水を混ぜるだけで使えるものが多い。

(商品画像をクリックすると、amazonにジャンプします)

adsense

関連記事

no image

桧(ひのき)

日本でよく建築用に使われる木材で、家の様々な部材に使われる。小さなパン屋づくりでは土台と母屋に桧を使

記事を読む

no image

墨付け(すみつけ)

材をカットする、接合するときなどに、目印の線を付けること。ケガキ(動詞はケガク)ともいう。昔は文字通

記事を読む

面戸取り付け済の写真

面戸(めんど)

屋根と壁の隙間を埋める材のこと 傾斜のある屋根と壁が接するところに、垂木と垂木の間の隙間が

記事を読む

水糸の写真

水糸(みずいと)

縄張りするときに使用する糸のこと。ナイロン製で、蛍光の黄色や緑など、目立つ色のものが多い。実用上問題

記事を読む

壁パネル組み立ててる写真

2×4工法(つーばいふぉーこうほう)

素人のセルフビルドに、一番おすすめの工法! 主に2×4材と構造用合板で組み立てる、工法のこと。2×

記事を読む

ジグの写真2

ジグ(じぐ)

ある作業を繰り返しするときに、またはある作業をやりやすくするために使う補助道具のこと。治具ともいう。

記事を読む

防腐剤の写真

防腐剤(ぼうふざい)

風雨にさらされる場所に用いる木材に、防腐処理に使う塗料のこと。ペンキのように、缶に入って売っているも

記事を読む

施工計画の図

施工計画(せこうけいかく)

何をいつするか、計画的に取り組むために 家づくりの、どの工程をいつやるか、何人で何日でできるの

記事を読む

no image

縄張り(なわばり)

整地した地面に、建物の大体の位置を出すこと。水糸などの紐を使って、建物の隅や、基礎の位置を確

記事を読む

垂木の写真

鼻隠し(はなかくし)

鼻隠しとは、垂木の木口を隠す材のこと 垂木の木口(こぐち)、端の部分を隠すようにつける材のこと

記事を読む

adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2018年6月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑