*

モルタル(もるたる)

セメントと砂を重量比1:3で混ぜて、水を加えて練ったもののこと。モルタルに、さらに砂利を重量比で6加えると、コンクリートになる。

用途で配合割合を調整する

施工しやすいように水が少なめのものを、バサモルという。モルタルを、材の接着に使うとき、強度を上げたい場合はセメントと砂の割合を1:2で使うこともある。

練りはできるだけ自分たちでやろう

ホームセンターで、砂とセメントが練られた状態のものが売っているが、割高なので、量が多い時は自分たちで練ったほうがお得。コンクリートでも、漆喰でも、同じである。

種類はいろいろ

目地用、水中用、耐火モルタルなど様々な種類がある。石窯などを作るときには、基礎工事などに使う普通のポルトランドセメントではなく、耐火モルタル、と用途に応じて使い分ける必要がある。ちなみに耐火モルタルは耐火セメントに水を入れて練った状態のこと。耐火セメントは、砂を調合する必要がなく、水を混ぜるだけで使えるものが多い。

(商品画像をクリックすると、amazonにジャンプします)

adsense

関連記事

コンクリ練ってる写真

トロフネ(とろふね)

コンクリートや、漆喰を調合するときに使う、容器のこと。ホームセンターで売っているものは、上写

記事を読む

no image

縄張り(なわばり)

整地した地面に、建物の大体の位置を出すこと。水糸などの紐を使って、建物の隅や、基礎の位置を確

記事を読む

ドリルドライバーの写真

ドリルドライバー(どりるどらいばー)

セルフビルド、DIYに1つは欲しい電動工具 2×4工法で家づくりをするときには、必須の電動工具。主

記事を読む

no image

歩留まり(ぶどまり)

材料をどれだけ無駄なく使えるか 材料を実際にどれだけ使ったかの割合のこと。例えば、3mの木材をまる

記事を読む

水盛りの写真

水盛り(みずもり)

水平を出す、一番単純な方法 水平を出すために用いる昔ながらの方法で、透明なホースと水を利用する

記事を読む

あいじゃくりの写真

あいじゃくり

最も加工が簡単な、木材の継手(つぎて) 木材をつなぐとき、接合するときに、接合したい面同士を切

記事を読む

束柱の写真

束柱 (つかばしら)

独立基礎の、束石に固定する短い柱のこと。上写真では、土台と同じ太さの木材を使っている。 土

記事を読む

タッカーの写真

タッカー(たっかー)

シートを打ちつけるときの必需品 大きなホッチキス、ステープラーのような工具のこと。幅12mm、高さ

記事を読む

透湿防水シート貼ってる写真

透湿防水シート(とうしつぼうすいしーと)

雨は通さず、中の湿気は逃がす不思議なシート 2×4工法だと壁パネルの、外側の構造用合板に貼るシ

記事を読む

no image

桧(ひのき)

日本でよく建築用に使われる木材で、家の様々な部材に使われる。小さなパン屋づくりでは土台と母屋に桧を使

記事を読む

adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
PAGE TOP ↑