*

ドア作り・水道工事 2014-06-25,26

公開日: : 最終更新日:2015/05/26 石窯ベーグル屋づくり

6/25の作業

DSCF5329

DSCF5330

25日、はるさんは引き続き窓枠に使うペンキの色の検討をしていた。

黒や茶色など、一度2×4材の上に塗って、その上に深緑を塗り重ねて違いを見ていた。写真では同じ色に見えるが、実物だと多少違いがあった。

下地の違いや濃淡より、つやがあるほうが気になるので、つやなしのペンキが届くのを待って、再度検討することにした。

フラッシュドア作り

DSCF5331

24日に、裏口のドア枠までは入れていたので、裏口ドア作りを始めた。実はドアの自作を全部一人でやるのは初めて。自作しやすそうな、2×4工法の壁パネルのような、フラッシュドアを作ることにした。

DSCF5333

まず、ドア枠の内寸を測り、それよりだいたい上下左右3mmずつ小さくなるように4mmのベニヤをカットした。裏表、同じ形にしたかったので、クランプで挟んで、2枚まとめてノコギリでカットした。

次に、ベニヤを1枚床に敷いて、ベニヤの形に合わせるように骨組みになる30mm×30mmのアカマツをカットして組んでいった。木口(こぐち)、棒状の木材の四角い断面、が見えないように、縦の材を長くして枠を組んだ。

横の棒は3本じゃ少なそうだったので、なんとなく5本にした。ベニヤと骨の面での接着が重要なので、骨組み同士の固定は、タッカーなどで簡易に留めても問題なさそうだったが、一応コーススレッドで固定した。

DSCF5334

骨組みを組んで、木工用ボンドで接着した。塗ってすぐじゃなくて、ボンドを触っても手につかなくなるくらい乾かしてからくっつけるほうが、短い時間で接着できる。

DSCF5335

片面の接着ができたら、骨組みの間に、30mmのスタイロフォームという断熱材を入れた。もちろん断熱効果もあるし、間に何も入ってないよりドアがしっかりすると思う。

DSCF5336

もう片面のベニヤも接着して、次は丁番を取り付けた。あるサイトで、上の丁番は丁番自体の長さの1.5倍分上から長さの位置から、下の丁番は2倍の長さの位置から取り付けると良い、とあったのでそうすることにした。

家の開き戸と丁番を確認してみたが、割と取り付け位置はまちまちだった。丁番の種類によっても違うのかもしれない。

DSCF5338

丁番の厚み分、ノミで彫ってから取り付けた。

DSCF5339

仮留めしてみたところで、この日の作業は終了。昨夜は何だか眠くて21時前に寝てしまった。

6/26の作業

DSCF5340

DSCF5341

今日の作業は、引き続きドア作りをした。ドアノブを付けるのは大変なので、三角ゴンベを取り付ける。前買ったときは、三角戸バネって名前だった気がする。

三角部分が動く分の深さを彫りこんでから取り付けた。受けの部分も、三角部分が当たるところを彫った。

給水管工事

DSCF5343

色の検討はひとまず置いておくことにしたはるさんと、ドア作りが一段落したナカヤマさんは、一度挫折した給水管工事を進めていた。地中の管は結局見つからなかったので、灯油給湯器の給水管から分岐させる。

鋼管にはシールテープ

DSCF5346

DSCF5351

鋼管を接続するときは、ネジが切られている部分にシールテープという防水用のテープを巻いてからネジをまわして留める。このテープを巻かないと、ネジと受けの間の隙間から、水が漏れてしまう。

既存の配管で、エルボ、90度に曲げるジョイント部分を、チーズ、T字型のジョイントに付け替えてバルブを付けた。これで給湯器を動かしながら、バルブより先の配管工事ができる。

DSCF5347

DSCF5348

ホールソーで、配管が通る大きさの穴を開けた。片側から両面の合板に穴をあけられなかったが、先にあけた片側から適当に検討をつけて穴をあけたら、意外とうまくいった。

DSCF5349

給水管をわざとすこしたわむように固定して、底になる部分に、水抜き用のバルブを付けることにした。

冬は水抜き、もしくは電熱線で管を温めるなどしないと、管内部の水が凍って、破裂してしまう。今回は、水抜きができるようにしてみることにした。これが一番安上がりだろう。

ドアはもうちょっと

DSCF5355

25日に付けた丁番は、小さかったので大きなものに取り換えて、2つだけだったのを3つ付けることにした。あとはストッパーを入れて、調整すればドアも塗装待ちになる。

明日でドアと給水管が終わって、床作業までやるのが目標。今日はこれでおしまい。

 

 

前の日  次の日

 

 

adsense

関連記事

床づくり② 2014-05-13

フレームを作って床にする 今日は、工房スペースの床づくりを進めていった。ハルさんは

記事を読む

床貼り・石窯準備 2014-06-30

塗料のサンプル 窓枠やシャッターに使おうか検討している塗料のサンプルが届いた。バターミルク

記事を読む

水道工事②、③ 2014-06-16,17

16日の作業 16日は、先週に引き続き水道管探しからはじめた。 おそらく、こ

記事を読む

ドア作り 2014-06-24

色検討の合間にドアを作る 窓枠やシャッターの色は、はるさんが検討中なので、ナカヤマさんと私はドア作

記事を読む

薪拾い・天井づくり 2014-05-22

薪用の丸太をもらいに 午前中はまず、松本市内の川沿いで、伐採木の無料配布をしているという情

記事を読む

天井づくり 2014-05-27

 天井に5.5mmのベニヤを貼る 今回、天井材には、5.5mmのベニヤを使うことにした。適

記事を読む

内部工事③・④ 2014-06-05,06

6/5の作業 5日も、内部工事を進めていった。ナカヤマさんは、販売スペースの壁づくりを進め

記事を読む

石窯製作 2014-07-01

石窯用の基礎を作る 今日はまず、石窯を設置する場所に、昨日掘り始めた基礎用の穴を土を運び出

記事を読む

内部工事 2014-06-03

引き続き壁づくり 今日もまず、壁に合板を取り付けていった。場所が少なくなってきたので、合板

記事を読む

内部工事⑤ 2014-06-09

窓作り 今日はまず、窓作りを優先して作業をはじめた。作るのに慣れている、ナカヤマさんが主に

記事を読む

adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


畑の小屋直し総括 ~2017-08-30

畑の作業小屋、だいたい直しました 畑に打ち捨てられた小屋があったので

no image
近況 2017-08-26

はいどうも。先月からもっと更新頻度あげるつもりでしたが、やってませんね

畑仕事 〜2017-6-27

一応、目標通り6月中に更新できました。沖縄は梅雨が明けて、日差しがとて

→もっと見る

adsense

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト
  • follow us in feedly
  • 2018年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑